淋しい僕が転生したときに読んで欲しい手紙

友達0、空気読めない、おそらくグレーな僕が 辛かった経験の回避方法と「なぜ」をまとめて、 転生した僕に読んでもらって欲しい手紙

         

大学受験とは戦略ゲーム

今の僕の解釈では大学受験とは戦略ゲームだ

100点ではなく合格点を目指すゲーム
攻略方法は自分の能力と時間効率の追求だ

僕がやるべき攻略方法は分厚い世界史の問題集を何回も解くのではなく、薄い問題集を何冊もやるべきだったのだ
この方法なら重要なとこだけは確実に覚えることができて合格点は満たせるし、時間効率もよい

空いた時間は現社と英語と数学に時間を振り分けることもできた

大学受験では分厚い問題集を隅から隅まで覚える必要はないんだよ

だって、、、
マヤ文明の首都はクスコ」
そんな重箱の隅の知識なんてどの大学でも出題されなかったからさ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

僕がやった大学受験勉強方法(失敗談)

僕の大学受験勉強方法は分厚い問題集を5回通りくらいやって隅々まで暗記するという方法をだった

薄い問題集を何冊もやる方法は知っていたが、僕は分厚い1冊の問題集を何回も解くことにこだわった

その理由は気持ちよさだ

高い山に登ると気持ちいい、FFやドラクエで隅々までマップを回ると気持ちいい、アイテム全部集めると気持ちいいと同じだ

学校の先生もハウツー本も薄い問題集を何冊もやる方法がよいと言っていたのに気持ちよさをずっと優先していた

第一志望は落ちた

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

白黒つけずに灰色と答えるという名の白

若いときは白黒ハッキリさせることにこだわっていた

その結果、嫌われることが多かった

社会人になってようやく灰色という回答を覚えた
灰色と答えると穏便にいくと知った

でも、それは本質を理解したのではなく、灰色と答えるのが白という感覚になっただけだ。
灰色以外の答えが出そうになるとそれは黒に思えてしまう。
結局は今も昔も白黒にこだわってる

僕にとって灰色は白なんだ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

頑固じゃない、社会性がないだけだ

親からは頑固な家系と言われた
自分の意見を曲げない家系だと

この表現はよく言いすぎだ

正しくは空気が読めない
社会性がない

が正しい表現

クラスメイトに
「世界はお前を中心に回ってない」
って言われた
当時は意味がわからなかった
今はわかる

ホント一緒にいたくないやつだ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

手紙

友達0、空気読めない、頑固、変、初対面は得意だけど深い付き合い苦手、
イジメられ経験あり、常に 「一般的」を求める、
おそらくグレー な僕が転生したときに読んで欲しい手紙

辛かった経験の回避方法と「なぜ」をまとめて、
転生した僕に読んでもらって友達が1人以上いるようにしてもらいたい

既に諦めた僕は友達が欲しくても今更友達なんて作れないから・・・

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

僕は色々と吐き出したいことがあります

色々と吐き出したいことがあります。

色々と伝えたいことがあります。

ゆっくり、、、ゆっくり。。。

がんばれ!
無理スンナ!

走れ!
休め!

1?0?
黒?白?

答えは風の中、、、風の中って何?
空気の中?
街中でもいい?
自然の中じゃないとだめ?

昼の思考と夜の嗜好

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ